ファッショニスタNavi

2016冬トレンド”ベレー帽”の最旬コーデ!失敗しない被り方まとめ

beret_w002016-17秋冬レディースファッションで、人気急上昇のベレー帽。

今季トレンドのオシャレな被り方と、最旬トレンドコーデを紹介します!

スポンサードリンク

こんにちはBeniです(・∀・)/

ガーリー・カジュアルな雰囲気をプラスしてくれるベレー帽ですが、

今季の流行は、昨シーズンと大きく変化しています。

トレンドアイテムとして投入しても、それがNGの被り方なら、”おしゃれ見え”どころか逆効果に。

これからの冬コーデでのベレー帽は、NOTガーリーで、【クール】に被るのが基本です

クールにベレー帽を被るための基本ルール

beret_w01(引用:https://magazine.sheltter.vc)

押さえておくべきキーワードは、ボーイッシュ・マニッシュを意識した被り方。これで一気に今っぽくなります。

これまでのベレー帽は、甘めのコーディネートのアクセントアイテムとしての立ち位置で、

斜めに被ったり、強めに髪を巻いたり、ガーリーなスタイルとセットになってましたが、今年それをやってしまうと古くさい雰囲気になってしまいます。

今シーズンのベレー帽のトレンドは、【クール】【辛口】に投入。

額を出して、まっすぐ被り、髪も巻くなら毛先だけゆるめに、といった具合です。

顔回りをしっかりと出すことで、甘さが抑えられ、クールな印象が引き立ちます。

※NGな被り方

beret_w02(引用:http://www.aclotheshorse.co.uk)

トレンド感のない、ダサくなってしまう被り方は、

  • 浅く被る
  • 斜めに被る
  • ボリューム大
  • 強めの巻き髪

「ベレー帽って元々そういうものじゃないの?」という被り方が、今季のNGになってると考えると分かりやすいかも( ̄  ̄)/

もちろんこれまでのように前髪を出して被ってもOKですが、コーディネート全体が辛口・クールなときだと、今シーズンらしいバランスが取れます。

ビッグシルエットのMA−1ブルゾンや、高見えするファーコート、メンズライクなチェスターコートなど、「NOT甘なコーデ+ベレー帽」の組み合わせが今季の流行です。

スポンサードリンク

おすすめカラー①万能なグレー

beret_w03(引用:http://runway-webstore.com)

どんな色にも柄にもハマる”万能さ”を重視するなら、グレーのベレー帽がおすすめ。

きれいめなチェスターコート+マニッシュシューズの辛口なブレーベースのコーディネートも、ベレー帽をONすることで、よりトレンド感がアップしますね♪

甘くなりがちなベレー帽も、大人っぽく仕上げてくれるグレーは、脱ガーリーなおすすめカラーです( ^ω^ )

おすすめカラー②辛口ブラック

beret_w04(引用:https://jp.pinterest.com)

【辛口】【クール】の今季トレンドの条件を完全に満たしてくれるのはブラック。

全身黒で揃えるコーデも、黒ベレー帽が旬のテイストをプラスしてくれます。

ベージュ、カーキ、キャメル、ホワイトなど、冬メインで着るカラー全てにフィットするし、黒のベレー帽を投入することで全体のバランスを引き締めてくれます。

おおすめカラー③ボルドーレッド

beret_w05(引用:http://mighty-shine.com)

冬コーデのアクセントカラーとして、人気のボルドーレッド。

ダークトーンがメインの冬コーデの中で、一番映えるのが赤系の差し色ですが、

派手さ控えめなのにキャッチーなボルドーレッドは、女性らしさ・上品さをキープできるカラーなのでオススメです。

next24

スポンサードリンク

この記事はいかがでしたでしょうか??
【400いいね!】目指してほぼ毎日更新中!!
⬇のボタンで"いいね!"してもらえるとうれしいです♪

本日更新の最新記事はこちら

new1110

おすすめコーデをシェアしてくれたら嬉しいです♪

DigiPress
*

Return Top