ファッショニスタNavi

2016夏トレンドアウター”ニットジレ”の最旬レディースコーデ

knitgillet_s00夏のコーディネートでは、薄くて軽いアウターが重宝します。

春からから人気のニットジレは、この夏マストなアイテムです。

2016夏トレンドコーデのポイントをまとめてみました。

スポンサードリンク

こんにちはBeniです(・∀・)/

夏の羽織りアイテムといえば、ロング丈のカーディガンや、シースルーのブルゾンなど、薄くて軽いものが主流ですが

ノースリーブで、丈長シルエットのジレは、夏にぴったりのアウター。

春はコートやジャケット素材のジレが人気でしたが、

この夏流行るのはリネンなどの夏素材で編まれたくったり感のあるニットジレが、

knitgillet_s01(引用:http://runway-webstore.com)

ストンと落ち感のあるシルエットは、スタイル効果も狙えて、サラッと羽織りたい夏にぴったりです。

Tシャツ・デニム、のようなカジュアルコーデも、ニットジレをONするだけで、今っぽい着こなしにアップデートできます。

夏だけでなく、暑さののこる秋はじめまで着回せるのでオススメです(・∀・)/

スポンサードリンク

今季流行のゆるボトムスと相性◎

knitgillet_s02(引用:http://image.rakuten.co.jp)

今年の春夏流行している、スカンツ・ワイドパンツ・マキシスカートなど、ボリュームのあるボトムスと相性◎

ジレの裾からパンツの裾がちょっと出るくらいがオシャレです。

カジュアルな気分なときは、スニーカーやスリッポンで

おしゃれ見えを狙うなら、高さの出るサンダルやヒールで

シューズ次第で、コーディネートのバランスを変えられます。

【関連記事】夏トレンド”ワイドパンツ”のおしゃれコーデ>>>

ベルトONしてウエストマーク

knitgillet_s03(引用:http://runway-webstore.com)

ニットジレのいいところは、ガウンのようにも羽織れるし、ベルトを足したウエストマークのアレンジもできるところ。

ウエストコード付きでなくても、手持ちのベルトを使えばOK.

スタイルよく見せるなら、ベルトは細めが正解です。

ベルトONするときちんと感がUPするし、こなれ感も上がります。

ゴールドやシルバーなど、メタリックのベルトでも、細ベルトならワンポイントのアクセントとして合わせやすいですよ(^^)/

ワンピースにも合わせやすい

knitgillet_s04(引用:http://www.uniqlo.com)

ワンピースの羽織りって、パターンがほとんどなく、合わせるアウターも限られてました。

カーディガンは定番すぎて、マンネリな人も多いと思います。

あとは、丈の短いブルゾンとか、ロングシャツ、くらいでしょうか。

ニットジレだと、ワンピースの良さを崩すことなくONできて、今っぽい着こなしにしてくれます。

肩紐の細いキャミワンピースも、ジレを羽織ると肩まわりをナチュラルにカバーできます。

ワンピースxニットジレの組み合わせは、この夏の鉄板になりそう。
next14g

スポンサードリンク

この記事はいかがでしたでしょうか??
【400いいね!】目指してほぼ毎日更新中!!
⬇のボタンで"いいね!"してもらえるとうれしいです♪

本日更新の最新記事はこちら

new1110

おすすめコーデをシェアしてくれたら嬉しいです♪

DigiPress
*

Return Top