ファッショニスタNavi

冬春コーデで使える最旬アウター4選&おしゃれ重ね着パターンまとめ

layered_ws00寒さがピークになる年明け以降、アウターに求められるのは防寒力ですが、寒いのは外だけ。

建物の中だとどこへ行っても室内は暖かいので、厚くて重たいコートよりも、軽めのアウターを活用した方が快適に過ごせることが多いです。

冬→春の移行時期に使える、今季旬のアウターと”オシャレ見えする”重ね着パターンを紹介します。

スポンサードリンク

こんにちはBeniです(・∀・)/

冬の寒さ対策で重要なアウターですが、ガッツリとした羽織りアイテムだと、エアコンの効いた室内に入った瞬間不要になることが多いんですよね。

暖かいアウターの出番は、外を移動してるときだけ。

そこで、今シーズンのレディースコーデで新しい定番となりつつある着こなしが、”インドアアウターの重ね着”です。

秋にメインで着ていたライトアウターを、メインのアウターの下に重ねたり、軽めのアウターを2枚重ねたりとバリエーションも豊富。

その日の過ごし方によって組み合わせを変えられるし、手持ちのアイテムをフル活用できる点でもオススメです(^^)

スポンサードリンク

①ファージレ

layered_ws01(引用:http://www.magaseek.com)

2016AWシーズンに流行したファージレは、今年らしさの出せるアウター。

ジレは袖がないので、ロング丈のコートとの重ねやすさが抜群。下に着ても上に重ねてもOK。

ファージレだとインナーっぽくないので、外用のコートを脱いだときも、トレンド感をキープできます。

シンプルなインナー、シンプルなコートの間からチラッとのぞくファーがオシャレです。

★関連記事★
2016秋人気アウター”ファーベスト”おしゃれレディースコーデ⇒

②ライダースジャケット

layered_ws02(引用:https://jp.pinterest.com)

昨シーズンから流行り始めたコートxライダースの組み合わせは、かなり馴染んできた重ね着スタイル。

レザー素材のクールな印象が、今までにないアクセントに。

コートと重ねるときは、ライダースとコートの衿元を揃えるのがポイント。

ライダースは万能に合わせられるので、コートを脱いだ時のバランスもいいです♪

★関連記事★
2017春ライダースジャケットのトレンド&最旬レディースコーデ⇒

③UNIQLOウルトラライトダウン

layered_ws03(引用:http://www.uniqlo.com)

【薄い】【軽い】【暖かい】の三拍子揃ったダウンといえば、ユニクロのウルトラライトダウンの“コンパクトシリーズ”。

ジャケット・コート・ベストの3種類の型があり、カラバリも豊富です。

ノーカラーなので、トップスと重ねたときもスッキリと見えるし、シルエットもタイトなので、着ぶくれの心配も抑えられています。

ポーチ付きで、小さく折りたためるので、「使わない時はバッグの中にしまえる」という小回りの利くアウターです。

★関連記事★
この冬着たい”ベスト”のおしゃれトレンドレディースコーデ⇒

④デニムジャケット

layered_ws04(引用:https://www.iqon.jp)

ジャストサイズのデニムジャケットは、シャツ感覚で羽織れる冬春おすすめのアウターです。

ライダースと同様ボリュームが出にくいので、コートやブルゾンなどの下にきても、シルエットに響きません。

今シーズン流行ってる”ゆるっとしたシルエット”のニットガウンも、デニムのカッチリ感とMIXしてオシャレです。

MA-1、トレンチコート、ムートンジャケットなど、どんなアウターにも万能に重ねられるので、色んな組み合わせを楽しむことができます。

★関連記事★
2017春トレンドの”Gジャン/デニムジャケット”おしゃれコーデ⇒

重ね着の基本ルール▶▶脱いでもオシャレ

layered_ws05(引用:https://jp.pinterest.com)

アウターを重ね着するときの基本ルールは、脱いでもオシャレなこと。

例えば、
ニット+Gジャン(アウター①)+チェスターコート(アウター②)という重ね着コーデだと、全体のバランスが大事。

ニットとコートの色合いは同系色にすると、大人っぽくまとめやすいです。

一見上級者向けで難しそうなアウターの重ね着コーデですが、”色の数を抑える”というポイントを押さえるだけで、一気に簡単になります(・∀・)/

next24

スポンサードリンク

この記事はいかがでしたでしょうか??
【400いいね!】目指してほぼ毎日更新中!!
⬇のボタンで"いいね!"してもらえるとうれしいです♪

本日更新の最新記事はこちら

new1110

おすすめコーデをシェアしてくれたら嬉しいです♪

DigiPress
*

Return Top