ファッショニスタNavi

ミディ丈タイトスカートのおしゃれな秋冬トレンドファッション

tightskirt0000秋冬トレンドのスカートの中でも、“ミディ丈タイトスカート”はイチ押しアイテムです。

AWシーズンでおしゃれに着こなすためのポイントと、ファッショニスタのコーディネートを紹介します♪

スポンサードリンク


こんにちはBeniです(・∀・)/

今回は秋冬スカートの第3弾! 女性らしい体のシルエットが出せるタイトスカートをピックアップ。

これまで紹介してきた、ミモレ丈ひざ丈フレアとは違った着こなしができるので、やっぱり一枚もっておきたいアイテムです ^ ^

tightskirt01(引用:http://media1.onsugar.com)

長めのミディ丈をハイウエストに着こなしてスタイルアップするのは、春夏から継続のコーデのポイント。

フレアスカートには、出せないウエストから脚にかけてタイトなIラインが新鮮です。

 

同じトップスを着ていても、ボトムスがフレアとタイトでは印象が違いますし、スカートの数だけコーディネートのバリエーションが簡単に増やせるのもいい♪

トレンドアイテムだからこそ“ワンパターンにならないよう”おしゃれに着こなしていきたいですね ^ ^

スポンサードリンク

トレンド柄と流行色

2016AWシーズンの流行柄&カラーで取り入れるのがイチバン ^ ^

おしゃれに着られる今季のトレンドスカートをまとめてみました。

ピンストライプ

tightskirt02(引用:https://.etsystatic.com)

秋冬トレンドのピンストライプ

黒よりも軽さを出せるネイビーベースは、夏オワリからも着やすいです ^ ^

縦縞の細見え効果も期待◎です♪

タータンチェック

tightskirt03(引用:http://glambistro.com)

チェック柄のなかでも、今季注目が高いダークトーンのクラシックなタータンチェック。

カジュアルになりすぎず、上品さをキープしたコーディネートができます  ^ ^

秋初めは、レッドやグリーンが人気ですね!

ダスティピンク

tightskirt04(引用:http://daylifeimages.newscred.com)

レディなタイトスカートx女性らしいピンクは相性バツグン。

スモーキーな淡いダスティピンクは、ガーリーすぎず上品に着こなせるピンクです。

モノトーンやダークカラーとの相性もいいので、ドンドン着て行きたい色です。

秋ボーダー

tightskirt05(引用:http://media-cache-ak0.pinimg.com)

秋のボーダーコーデで着るなら、トップスをシンプルな無地のネイビーが◎。

白シャツとネイビーのスウェットやプルオーバーとレイヤードで着れば、もう簡単秋コーデ。

夏に着ていたボーダーのスカートは、トップスを秋冬にチェンジすればまだまだ活躍してくれます♪

レザー

tightskirt06(引用:http://media-cache-ak0.pinimg.com)

レザー素材のタイトスカートは、一枚で一気に秋冬っぽさを出してくれます ^ ^

エッジの利いたレディコーデにはもってこい。

カジュアルにも上品にも幅広いスタイリングができるので、トップスで色んな着こなしパターンを作れます。

カモフラ柄

tightskirt07(引用:http://stylepantry.com)

秋冬トレンドのミリカジコーデに欠かせないカモフラ(迷彩)柄

レディなタイトスカートも迷彩柄で投入すれば、サクッとミリタリーテイストに。

トップスは上品なシャツや、タイトなニットでシルエットをコンパクトにすると、バランスよくなります♪♪

スポンサードリンク

ミディ丈タイトスカート着こなし画像集

tightskirt08(引用:http://chicbeyondbelief.com)

tightskirt09(引用:http://cdni.condenast.co.uk)

tightskirt10(引用:http://www.wendyslookbook.com)

tightskirt11(引用:http://internationalstreetstyle.com)

tightskirt12(引用:http://www.theaugustdiaries.com)

tightskirt13(引用:http://nubry.com)

ミディ丈のタイトスカートはカッチリめなスタイリングになるので、“はずしポイントをどこに作るか”が周りとちょっと差をつけるポイントになります。

足元をスニーカー、ブーティ、パンプス、どれをチョイスしても合います。

あれこれ迷わずに、その日の直感でコーディネートするのが一番かも  ^ ^
next24

スポンサードリンク

この記事はいかがでしたでしょうか??
【400いいね!】目指してほぼ毎日更新中!!
⬇のボタンで"いいね!"してもらえるとうれしいです♪

本日更新の最新記事はこちら

new1110

おすすめコーデをシェアしてくれたら嬉しいです♪

DigiPress
*

Return Top