ファッショニスタNavi

2017春トレンドのスカンツ・スカーチョ最旬レディースコーデ

sk_s002017春夏レディースコーデのマストボトムスとなるスカンツ・スカーチョは、ます押さえておくべきアイテムです。

穿くだけで最旬トレンドコーデにアップデートしてくれる、今季主役のボトムスをチェックしておきましょう♪

スポンサードリンク

こんにちはBeniです(・∀・)/

2016シーズン、一年を通して活躍してくれたワイドパンツ・ガウチョパンツ。

レディースコーデでも定番ボトムスになりましたが、これから始まるNewシーズン、この2大ボトムスが進化します。

sk_s01(引用:http://www.fashionsnap.com)

丈長のワイドパンツも、一見ロンスカに見えるようなシルエットのスカンツに進化し

ガウチョパンツも、一見ミディ丈スカートに見えるようなスカーチョに。

エアリーな素材が春らしさをアップしてくれるし、ボリュームのあるトレンドのシルエットは体型カバーもおしゃれにできます。

パンツなのにスカート、というのは楽ちんなので、一本は持っておきたいボトムスです(^^)

スカンツの着こなしポイント

sk_s02(引用:http://runway-webstore.com)

マキシ丈スカートのようなシルエットのくったり感あるエアリーな素材のスカンツ

ボトムスがロング&ボリュームがある分、トップスはジャストサイズをチョイス。

Gジャンやライダース、ブルゾンなど、トップスや羽織はコンパクトにまとめると、バランスよく着こなせます。

ホワイトやパステルカラーなどの明るいトーンはフェミニンな印象に、カジュアルに使うならカーキやベージュなどのアースカラーをまずゲットしましょう!

★スカンツに合わせて着たい春アウターはこちら★
2017春流行るライトアウター8選&最旬レディースコーデまとめ⇒⇒

スカーチョの着こなしポイント

sk_s03(引用:http://runway-webstore.com)

ミディ丈スカート風シルエットのスカーチョ

ロングのスカンツよりも丈が短く、ヘルシーな印象で着こなせます。

チュールやレースなど、女性らしい素材の入ったスカーチョだと、ぱっと見パンツとは分かりません。 でもパンツなので楽ちん♪

大判の花柄、ボタニカル柄、カモフラ柄など、柄モノでもスッキリと履けるし、春→夏まで長期間活躍してくれます。

スポンサードリンク

ファッショニスタのおしゃれ春コーデ

sk_s04(引用:http://murua.co.jp)

オールインワンやロンパースも、ワイドなスカンツだとトレンド感もアップします。

sk_s05(引用:http://runway-webstore.com)

大判のボタニカル柄だと、リゾートチックに着れるので、夏まで着回せますね♪

sk_s06(引用:http://glamradar.com)

今シーズントレンドの肩がざっくり見えるトップスとも相性バツグンです。

sk_s07(引用:http://www.aliexpress.com)

ノースリニット+柄スカンツだと、重くなりがちなモノクロコーデも爽やかに。

sk_s08(引用:https://jp.pinterest.com)

何気ない無地ニットのシンプルコーデも、スカーチョだとトレンド感をキープできます。

sk_s09(引用:https://jp.pinterest.com)

シャツをインすることで、きちんと感もアップ! ウエストラインを高くキープすることで、脚長も強調できます。

sk_s10(引用:http://shop.cocodeal.jp)

春も人気のワントーンコーデ。

メイン(ボトムス)に旬のアイテムを取り入れて、今っぽさを出しましょう♪
next14g

スポンサードリンク

この記事はいかがでしたでしょうか??
【400いいね!】目指してほぼ毎日更新中!!
⬇のボタンで"いいね!"してもらえるとうれしいです♪

本日更新の最新記事はこちら

new1110

おすすめコーデをシェアしてくれたら嬉しいです♪

DigiPress
*

Return Top