ファッショニスタNavi

夏人気の白ハットレディースコーデ!2016トレンド帽子まとめ

white_hat00陽射しの強い夏が終わるまで、帽子はマストなアイテムになります。

おしゃれ度をアップさせてくれる白ハットは、この夏も人気が高くトレンドスタイルには欠かせません。

2016夏のトレンドコーデで押さえておきたい、おしゃれな白ハットと流行の着こなしを紹介します!

スポンサードリンク

こんにちはBeniです(・∀・)/

今年の夏も白アイテムをメインに使ったコーディネートは人気で、足先から頭までホワイト一色で揃えられるほど、アイテムが充実しています。

夏コーデでマストになる帽子も、断然白が人気。

お団子にしたり、三つ編みにしたり、その日の気分で髪型をアレンジしすれば、コーディネートのパターンもグッと増えます。

2016夏シーズンのトレンドコーデで使える、4つの白ハットをまとめてみました♪

★おすすめ新着記事★

①中折れつば広ハット

white_hat01(引用:http://jocee.jp)

カラフルコーデにもシンプルコーデにも合わせやすく、万能に使える白のつば広ハット。

つば広シルエットは、女優っぽく上品で大人な雰囲気もプラスできます。

白ハットだと、顔まわりを明るくできるので、さわやかさを引き立ててくれます。

他のハットと比べると、つばが大きめな分、直射日光を広範囲でカバーできる、という実用的な面もあります。

※こちらの記事でさらに詳しく※
夏トレンド”つば広ハット”のおしゃれ最旬レディースコーデ>>

②カンカン帽

white_hat02(引用:http://www.bedazelive.com)

メンズライクなカンカン帽も、白だとレディースコーデにも合わせやすいです。

カジュアルな着こなしも、カンカン帽をONするとコーデをまとめてくれます。

かっちりした印象のカンカン帽ですが、夏は思いっきりカジュアルなバランスで取り入れるのがオシャレ。

Tシャツ・スポサン・リュックなど、カジュアルアイテムと相性がいいので重宝しますよ(^ ^)/

※こちらの記事でさらに詳しく※
夏トレンド”カンカン帽”のおしゃれレディースコーデ>>

③バケットハット

white_hat03(引用:http://romiromiya.blogspot.com)

どんなスタイルにも合わせやすく、カジュアルダウンできるバケットハット。

定番のデニムコーデにも、ガーリーなワンピースコーデにも合わせやすく、スポーティな雰囲気もプラスできるのでオススメです。

BBQをしたり、ビーチで遊んだり、フェスに行ったり、アクティブな日のコーディネートにぴったり(^ ^)/

オフショルダーやフリルトップスなど、この夏流行りのガーリーなトップスにも合います♪

※こちらの記事でさらに詳しく※
ヘルシーに肩見せ!オフショルダートップスの夏人気コーデ>>

④フェルトハット

white_hat04(引用http://:www.amazon.co.jp)

夏にあえてのフェルト素材で投入するのもオシャレ。

白でもフェルト素材ならこっくり感があり、より上品なテイストな帽子コーデに。

ストロー・麦わらなどの夏素材は、定番アイテムなので、秋冬コーデでも使える素材を先取りして

周りとちょっと差をつけるのもアリ。

フェルトのマットな質感は、白だと抜け感もキープできるし、ボヘミアンな雰囲気も出せるので、夏コーデにぴったりです!

汚れが気になるという人は”プチプラ”で

white_hat05(引用:http://im.uniqlo.com)

白は、どの色の中でも汚れが一番目立つ色ですが、特に帽子は、肌や髪と触れ続けるので汚れやすいです。

シーズン終わって放置しておくと、GU帽子の繊維に染みこんだ汗や皮脂汚れで変色し、びっくりした経験がある人も多いのではないでしょうか。

ブランドで高いものを買うと、「汚したくないから」と遠慮して、かぶる頻度も少なくなりがち。

洗ったりするものでもないし、メンテナンスもめんどくさいし。

そんな人が、思いっきり白ハットコーデを楽しむためには、プチプラでゲットするのがオススメです。

GUのハットだと1490円と安いし、形もいいので 「1シーズン限りで」と割りきって使うにはピッタリです(^^)

高い、汚れる、というストレスを気にせず使えるものを1つもっておくと重宝します♪
next24

スポンサードリンク

この記事はいかがでしたでしょうか??
【400いいね!】目指してほぼ毎日更新中!!
⬇のボタンで"いいね!"してもらえるとうれしいです♪

本日更新の最新記事はこちら

new1110

おすすめコーデをシェアしてくれたら嬉しいです♪

DigiPress
*

Return Top